ちょっと気になる毎日のできごとを。


by mayuppy131
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新茶でほっこり。

e0015828_2336348.jpg


緑青々しい季節になりました。
日中はちょっと暑いけど、夜は涼しくて、
家に帰ったときはあったかいお茶がおいしい。

そんな今は新茶の季節。
今日は、一保堂新茶を。
封を開けた途端に香る、みずみずしい茶葉の香りに癒されます。
いつもよりも丁寧に、お湯を一度お茶碗にうつして、温度を下げてから急須へ。
1分ほど待って茶碗に注ぐときは、なんだかドキドキ。

立ち上がるフレッシュな香りに、肩の力が抜けるよう。
体がふーっと言ってる感じ。
口に含むと、体の細胞もリフレッシュ!
(ちょっといいすぎ?!)

急須の蓋を開けると、青々とした茶葉が。
食べれそう・・・?!  
口に入れてみると、柔らかくて、苦味もなく美味しい!
このまま他の野菜に混ぜてサラダにしたり、
おじゃこや梅と混ぜてチャーハンにしてもよさそう・・・

1杯のお茶が心も体もリラックスさせてくれました。

一保堂で、お茶教室をやっているのを発見!
機会があったら行ってみたいなぁ。。
[PR]
by mayuppy131 | 2007-05-15 23:39 | 京都 おいしいもの

大きな福を。

e0015828_22385171.jpg


もうすぐお正月。
お正月用に美味しいお茶をと思い、一保堂の大福茶(おおぶくちゃ)を買ってきました。

1年の邪気を払って新年を祝福する縁起のよいお茶として
平安時代から伝えられているそう・・・

平安の都に悪疫が流行したとき、六波羅寺の空也上人が観音菩薩を作り、
この観音様にお供えしたお茶を病気の人に飲ませたところ、
病気が落ち着いて疫病がおさまったとか。

このときの村上天皇がこのことにあやかって
毎年正月元旦にお茶をを服することとなり(王服茶)
それがいつしか「大福茶」と言われる縁起のいいお茶になった・・・  

元旦を待たずに飲んでる私ですが、、、
熱いお湯でいれた玄米茶は、飲み後はさっぱりしながらも香ばしくて美味しい!

寒い外から帰ってきた時に飲む熱いお茶。
ほんとうに体が温まります。

今日は時間がなかったので一保堂のお店まで行けず、デパートで買ってきましたが、
年末のご挨拶ということでお店の名前の入った白いふきんをいただきました。

年末にお買い物をするともらえるので、毎年楽しみにしている私。
密かにコレクション中♪

あと数日でやってくる2006年。
大きな福がやってきますように・・・
みなさんのところにも!
[PR]
by mayuppy131 | 2005-12-28 22:41 | 京都 おいしいもの

お茶グルメ

e0015828_2358792.jpg


夜のお散歩続くはずが・・・
写真がイマイチだったので、やめましたぁ(^^;
ほんとは、青蓮院へ行ったのですが。
豊臣秀吉に奉納されたという曼荼羅図が初めて一般公開されていて、
貴重なものを見ることができました。
(来年から毎年見れたりしないよねぇ。。)

と、それはさておき・・・
[PR]
by mayuppy131 | 2005-11-21 23:57 | 京都 おいしいもの

いり番茶

e0015828_159215.jpg


先月、一保堂でお茶をしたときに買い求めたもの。
喫茶嘉木でいただいたのと同じ玉露の茶葉と写真のいり番茶

京都ではよく飲まれてるお茶で、
クセがあるから好き嫌い分かれるかもしれんけどと
友人から教えられ、京都人ではない私、さっそく試してみることに。

でっかい袋の封を開けなくても匂ってくる
焚き火で葉っぱや木を燃やしたような匂い。
なんだこの匂い?!?

More
[PR]
by mayuppy131 | 2005-10-09 23:58 | 京都 おいしいもの

一保堂でひと休み

e0015828_20542012.jpg


梨木神社へのお散歩に、骨董屋さんや、書道具やさんが建ち並ぶ寺町通りで寄り道。
一保堂の喫茶室、嘉木(かぼく)でひと休み。
ぼわんとした電球の優しい灯りの中でしばしおいしいお茶で一服しました。

こちらでは、抹茶・玉露・煎茶・ほうじ茶などを
とってもお安いお値段でお茶菓子と一緒にいただけます。
私はいつも玉露をチョイス。

More
[PR]
by mayuppy131 | 2005-09-12 20:59 | 京都 お散歩